鎌倉みどりのレンジャーは、市民、行政、事業者と協力して、市内の緑の保全活動を楽しく行っています。

 鎌倉市の良好な自然環境の維持・創出を図り、人と自然とが共生できる地域社会の実現を目指しています。

 活動内容は豊富で、個人、市民の方が無理なくご自分のペースで活動でき、また活動後の達成感や充実感を味わいながら、社会的な貢献や役割も果たせるボランティア活動です。




活動日誌

11月19日(土

源氏山公園の白旗山とかがやきの森で園路沿った植栽の整備、除草などを行いました。ハイカーが多く訪れるので、安全を確保するため、十分な距離をとって刈払機の運転を行いました。

頼朝像の周辺も整備し、リンドウなどの手入れを行いました。


11月17日(木

国指定史跡 大町釈迦堂口遺跡で緑地整備を行いました。平場と通路は刈払機で下草を刈ってゆきました。

ヤグラの周囲は刈込鋏や小鎌で刈り取り、内部が見えてきました。


11月12日(土

国指定史跡北条氏常盤亭跡のタチンダイで緑地整備活動を行いました。

平場は刈払機10台で、やぐら前は手作業で 草を刈り、どこを歩いてもやぐらまで行けるようになりました。山道に横たわった倒木と、頭上の 枯枝も処理しました。


11月10日(木

常盤山県有緑地で侵入竹駆除活動を行いました。

急斜面のマダケを伐採し、樹木がはっきりと見え始めてきて、斜面全体がだいぶ明るくなってきました。残っている樹木を再生させるための植生調査も始めました。


11月5日(土

散在ガ池森林公園の今泉台7丁目の緑地で、町内会との協働作業で緑地整備を行いました。

アズマネザサ、ススキなどの繫茂した下草を刈り、アジサイの剪定、樹木に絡んでいるツルの除去を行った。ヤマユリや野菊などの草花を傷めないよう原則手作業で行ないました。


11月2日(水

北条市常盤亭の飛び地、円久寺裏の谷戸で鎌倉市文化財課と協働で史跡緑地整備を行いました。

円久寺墓地北側に残っていた鬱蒼としたアシや下草を刈り取って 奥の山裾まで見通せるほど広々と明るくなりました。奥の竹林も手入れし、ヤグラまで見通せるようになりました。


10月30日(日

「鎌倉中央公園フェスティバル」に参加しました。

レンジャーは体験イベントとして「リース作り」  と「丸太切り体験と焼き印コースターの製作」を行い盛況でした。

なお参加者から預かった寄付金は鎌倉市緑地保全基金へ寄付させていただきました。


10月27日(木

常盤山県有緑地で侵入竹駆除活動を行いました。

今回は更に斜面の上の方に進み、樹木の周りの竹を伐採しました。

作業をしながら、残っている大きな樹木の位置や種類の調査も始めました。


10月22日(土

源氏山公園で中央公園フェスティバルの準備としてリースの台などを製作しました。

こどもたちに教えるために、リースの飾りつけ方法なども練習しました。


10月20日(木

常盤山県有緑地で侵入竹駆除活動を行いました。

樹木の周りの竹を除去し、雑木林を復活させるための作業です。急斜面に林立しているマダケを伐採しました。

右側の写真のように作業用のスロープを作りながら作業をしています。


10月15日(土

源氏山公園で樹木のツルの除去、白旗山付近の下草刈り、苗圃の手入れなどを行いました。

除去したツルは中央公園フェスティバルで使うリースの土台として再利用します。


10月8日(土

常盤山県有緑地で侵入竹駆除活動を行いました。

斜面に残っている樹木の周りの竹を皆伐し、広葉樹を中心とした雑木林を復活させるための作業です。急斜面に作業用の通路を造りながら、密集している大きなマダケを伐採しました。


10月1日(土

散在ガ池森林公園の飛び地で、今泉台町内会との協働作業で緑地の整備を行いました。

平場は刈払機2 台で、その他はすべて手作業で草を刈り、刈った草は公園協会が軽トラック2 台で運搬しました


9月29日(木

北条市常盤亭の飛び地、円久寺裏の谷戸で鎌倉市文化財課と協働で史跡緑地整備を行いました。

アシの刈り払いと夏草の刈り払いを行い、奥まで歩いて行けるようになりました。

ヤグラの前では手作業と刈払機を使い夏草を刈り、歩いていけるようになりました。


9月5日、12日、26日(月)

大船フラワーセンターではクスノキ並木の根元花壇でアジサイの剪定、タマイブキの低い生垣で徒長枝葉の整理,ツル類の除去、築山の園路でサクラとハンカチの木の枯れ枝の枝下ろし、 シャクヤク園でサザンカの徒長枝除去・整枝などを行いまし。



過去のNews記事については

「活動の記録」ページ、 Twitter または Facebook をご覧ください。